icon_movie1.gif
ビデオシリーズ 21世紀をつくる

『無防備地域宣言』フォトギャラリー

『無防備地域宣言』

推薦の言葉

川田 悦子
(元衆議院議員)

他人を思いやれる気持ち、自分で責任ある行動ができること、話し合いを通じて解決していく力。―これらの思いや力が戦争しない国にしていくのだと思います。
“無防備地域宣言”の取り組みそのものが、平和への確かな力を培っていくのだと思います。今、歴史的瞬間を前に私たちは試されています。

『無防備地域宣言』


伊藤 成彦
(中央大学名誉教授)

憲法9条で、非戦・非武装・交戦権放棄を宣言する日本は、本来は「無防備」国だ。しかし、「有事3法」によって「戦争を準備する国」になると、国際的に「無防備国」とは認められない。これに対して大阪市民は、政府が棄てた憲法9条を市民の手で地域に取り戻す先駆的な運動を展開し、6万1047筆という署名を市長室に見事に積み上げて、大阪を無防備地域と宣言する市条例を直接請求した。これは不可能を可能とした平和と自治の市民運動の感動的な記録だ。

『無防備地域宣言』


スティーブ・フリードキン
米バークレー市・平和と正義委員会

大阪市の無防備地域宣言運動は、市民が戦争への参加を拒否するという感動的な実例です。30日間で6万人の署名を集めた取り組みは、日本の草の根の平和運動における新たな先進例です。私はこのビデオが多くの人々に平和の行動に立ち上がる勇気を与えるものと確信します。

ご注文フォーム