icon_movie1.gif
ビデオシリーズ 21世紀をつくる

『バークレー市民がつくる町』フォトギャラリー

『バークレー市民がつくる町』





バークレーでは広島に連帯して、灯篭流しがはじまり今年で四年目です。

『バークレー市民がつくる町』





昨年の写真がフリードキン氏からはいりましたのでご紹介します。

『バークレー市民がつくる町』

『バークレー市民がつくる町』




川田 悦子 元衆議院議員

 なぜ、アフガン空爆の即刻停止を求める決議をバークレー市議会ができたか、その秘密がわかる。市民の声を聞くことから始まる市議会のパブリックコメント制度や400人以上の市民参加の委員会制度。さらに自主ラジオ局の存在。人びとの自由への努力と多様性を認めるコミュニティが地方自治をつくりあげてきた。地方自治と平和、民主主義の根っこは同じ。必見。

『バークレー市民がつくる町』


伊藤 成彦 中央大学名誉教授

 平和創造に必見!
 テロだ!報復だ!戦争だ!と、強大な軍事力でアフガンの人々に襲いかかったワシントン政府に対して、米国の内側から断固として「戦争NO!」の声を上げたバークレー市議たちとバーバラ・リー議員―その背後に、民主主義と人権と平和を一体として築いてきた市民たちの普段の活動があることが鮮やかに描き出され、平和創造に必見の映像だ。

『バークレー市民がつくる町』


マイケル・シャーマン バークレー市平和と正義委員会前議長

 このビデオは、バークレー市の表情をとてもリアルにとらえています。この町の民族的な多様性と人々の活動を知ることによって、バークレー市の特徴的政治文化である「参加型民主主義」を深く知ることができます。
 私はこの映像を日本のみなさんに広くみていただけるよう心から推薦いたします。

『バークレー市民がつくる町』


Think globally, Act locally.


バークレーは引き続き愛国法反対を決議しイラク開戦時には市長よびかけの市民集会を開催。徹底した市民参加は一段と光をましています


カラー
VHS
35分
2002年8月